スポーツイベント、企業レクリエーション、社内向け福利厚生の企画・運営のJSC

社内運動会、スポーツイベントの企画・運営はJSC

  1. メディア実績
  2. 個人情報保護方針
  3. サイトマップ

東日本大震災復興支援スポーツプロジェクト

【東日本大震災】復興支援への取り組みについて

このたびの東日本大震災でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された方、ご家族、ご親戚の皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い復興と平穏をお祈り申し上げます。

復興支援スポーツプロジェクト

東北地方復興支援スポーツプロジェクトのご紹介

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の影響により、被災者の方々は大変困難な生活状況に直面しています。
中でも、避難所や車内での生活の長期化に伴い、肺炎等の感染症とともに、エコノミークラス症候群(エコノミー症候群)の発生が心配されています。
エコノミークラス症候群は、長時間同じ姿勢を取り続けることによって静脈中に血栓ができる症状です。
その血栓が心臓に流れ、肺の入り口を詰まらせるなどすると、胸やけ、発熱、呼吸困難などの症状が出る他、最悪の場合には死に至ることがあります。
阪神淡路大震災や新潟中越地震の際にも、このエコノミークラス症候群が発生し、死亡するケースが相次ぎました。
今回の震災では、避難生活の長期化が予想されることから、深刻な事態が予想されています。

NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズは、避難所へ出向し、被災地の皆様が明るく、健康的に、前向きな生活をお送りいただけるよう、心と体の健康対策プログラムを実施しています。
エコノミークラス症候群を始めとする病気や疫病の予防・改善、さらには体を動かすことやコミュニケーションの活性化により、精神的な不安要素を緩和する効果を期待しています。

また、主に首都圏にて復興支援を目的としたチャリティーのスポーツ大会を開催し、その収益を支援金に充てる活動を行ってまいりますと共に、ご賛同者からの寄付金および関係者一同からの募金を、日本赤十字社、東北魂義援金などを通じて義援金として寄付させていただきます。

活動内容
  • ボランティア活動
  • 被災地・避難所にて健康対策プログラムを実施
  • 東北地方復興支援スポーツプロジェクト
  • 東北地方復興支援運動会の開催
  • 東北地方復興支援フットサル大会の開催
  • 東北地方復興支援マラソン大会の開催
  • チャリティーヨガの開催
  • その他、東北地方復興支援スポーツ大会の開催
支援金・義援金について

復興支援スポーツプロジェクトにおける収益を、支援金として活用しています。
また、ご賛同者からの寄付金および関係者一同からの募金を、義援金として寄付させていただいております。
私どもの活動の趣旨をご理解いただき、企業ならびに個人の皆様の資金的なご援助を賜りますよう、ご協力を切にお願い申しあげます。

  • 支援金の用途
  • ボランティアスタッフの交通費
  • ボランティアスタッフの食費
  • ボランティアスタッフの人件費
  • 保険料
  • 会場利用料
  • 備品の購入・調達費
  • 景品の購入・調達費
  • 支援物資の購入・調達費
  • 活動広報費
  • その他活動に必要とされる用途
  • 義援金の用途
  • 義援金はいずれも、被災者への直接的な寄付、生活再建支援費、地域復興支援金等に割り当てられます。
  • 日本赤十字社を通じた義援金は、全額を義援金配分委員会に送金され、被災者の方々へ届けられます。
  • 「東北魂義援金」を通じた義援金は、芸人のサンドウィッチマンさんが宮城県知事に届けます。
活動報告

支援金・義援金の受け入れと使途の状況、ボランティア活動ならびに東北地方復興支援スポーツプロジェクトの活動状況につきましては、随時ホームページにてご報告させていただきます。

支援物資の受付
  • 運動靴(大人用、子供用)、屋内用運動靴、スパイクシューズ、スニーカー
  • 野球用品(グローブ、バット、スパイク、など)
  • サッカー・フットサル用品(ボール、スパイク、など)
  • 卓球用品(卓球台、ネット、卓球ラケット、など)
  • バレーボール用品(バレーボール、ソフトバレーボール、など)
  • バドミントン(ラケット、シャトル、など)
  • 運動会用品(縄跳び、綱引き、玉入れ、など)
  • CDラジカセ(ラジオ体操用)
激励メッセージの受付

被災地の方への激励のメッセージを、メールにて承っております。皆様から寄せられたメッセージは、私たちが被災地へ出向した際にお届いたします。

お願い

復興支援スポーツプロジェクトの活動模様(文章、写真、映像等)を、ホームページにて公開させていただきます。
また、支援金・義援金をご提供いただきました企業ならびに個人のお名前の一部を、ホームページにて公開させていただきます。匿名を希望される方は、お手数ですが当団体まで「匿名希望」とご連絡をお願い致します。